<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2月20日(日)開催のセミナーのご案内

私が所属している共育コーチング研究会が
2月20日(日)に開催するセミナーのご案内です。


1.ファウンデーションプロジェクトの
ワークショップのお知らせです。

自分のことを 相手がどのように受け取ったを知ることで
その場で成長することもあるし、成長を実感できるかもしれない
または 成長できるヒントがあるのでは?

「自分を学ぼう。成長のヒントは相手から見た自分にあり」
という ワークショップを
2月20日(日曜日)14時〜16時
表参道のウイメンズプラザで開催します。
参加費はワンコインの500円です。
私達は自分が発信している情報・行動がどのように相手に取られているのかを知るチャンスはさほど多くはありません。
ぜひこの日に成長のヒントを一緒につかみませんか?

参加ご希望の方は
申し込みフォームからお申し込みいただくか、又は
wellmouth0204@hotmail.comまでお申し込みください。



2.ユースプロジェクト(ユースセミナー)の
『学生だってコーチング』セミナーのお知らせ
気楽なサークルのように、コミュニケーションについて一緒に学んでみませんか?

コーチングの考え方やスキルは、人間関係に役立つものがいっぱいです☆
学生のうちから身に付けてコミュニケーションで差をつけよう!

毎回1つのテーマを設定して、コミュニケーションについて
いろんな角度から体験的に学べる場を準備してお待ちしています。
   
第2回 『強み』を引き出しちゃう日
今回のテーマは『強み』を引き出す。です!
相手の強み、自分の強み、どちらにも焦点を当てて、関係作りの質を高めることにつなげます!

★こう思っている人にオススメ★
・コミュニケーション上手になりたい! 〜ちょっと苦手という人も得意な人も〜
・学ぶなら、楽しみながらリラックスできる場がいい!
・いろんな人と話してみたい!
★参加特典★
ご希望の方には後日プロコーチのコーチングを無料でプレゼント!



日時:2011年2月20日(日)13:30〜16:00 受付開始13:15〜
場所:東京ウイメンズプラザ
(表参道駅より徒歩7分 渋谷駅より徒歩12分)
対象:高校生以上の学生
定員:30名
会費:500円 (お支払いは当日受付)


★申込受付★

申し込みフォームからお申し込みいただくか、

以下の携帯アドレス宛に 銑を明記の上、メールにてお申込みください。
グループでお申込みの場合は、全員の 銑を代表者の方よりご連絡いただいても結構です。

申し込受付・中田 input-space-kazu@ezweb.ne.jp
※申込締切日以降このアドレスは使用できません。



,名前 学年 O⇒軅茵陛日連絡がとれる先をお知らせください。)

申込締切:2月16日(水)まで
そら先生 * コーチングのこと * 13:11 * comments(0) * trackbacks(0)

コーチングバンク主催の勉強会を行います!

コーチングバンク勉強会の日程とテーマが、
以下の通り決定しました。

☆テーマ
 「数学嫌いからの大逆転!
   〜人生をHappyにする数学的思考力〜」
☆日時 3月27日(土)18:00〜20:00
☆参加費 1,000円
☆場所 渋谷区勤労福祉会館 第二洋室(東京都渋谷区)
☆申し込み コーチングバンクWebサイト
☆定員 30名
☆勉強会終了後に懇親会あり♪ (これも楽しみの一つ!笑)

そら先生 * コーチングのこと * 18:12 * comments(0) * trackbacks(0)

先生対象のセミナーを開催します

学校の先生対象のコーチングセミナーを開催します。
全4回シリーズで行います。

共育コーチング研究会のメンバーの中で、
現役の教員および教職経験者で構成された、
「先生チーム」によるセミナーです。

学校現場でコーチングがどのように活かしているか、
どんな場面でコーチングが使えるのか、
実体験に基づいた話を聞くことができます。

体験型のセミナーですので、
一方的に講義を聞いてオシマイ、というわけではありません。
お互いの情報や考えをシェアしながら、
お互いに高めあっていくことを目指しています。
ぜひご参加いただきたいと思います。

 第1回 8月30日(日) 9:30〜12:00 「聴く」と「承認」
 第2回 10月18日(日) 13:30〜16:00 「質問」
 第3回 11月29日(日) 13:30〜16:00 「フィードバック」「リクエスト」
 第4回 12月20日(日) 13:30〜16:00 「グループコーチング」

第2回目からとか単発での参加もできますが、
なるべく続けて参加していただけると嬉しいです。
コーチングは1回話を聞いただけで、
すぐ使えるようになるというものではありません。
やってみて、ふりかえってみて、そしてまたやってみる。
その継続して取り組む経験が必要になってきます。
それは、教科についての教え方を1回の授業で教わって、
すぐに教えられるようになるわけではない、ということと同じです。

とにかく繰り返しと継続が大切です!

詳細および申し込みは共育コーチング研究会Webページにて。

 → こちら 「学校の先生力アップ連続セミナー」

そら先生 * コーチングのこと * 19:48 * comments(0) * trackbacks(0)

コーチとしてのブログを立ち上げました

コーチとしてのブログを11月1日に開設しました。
タイトルはあれこれと悩んで、
Compass 2 Goal としました。
 → こちらです。
目標達成のために、コーチとクライアントがタッグチームを組み、
そしてクライアントが目標に向かって進むための進路を示す
コンパス(羅針盤)の役割を果たす、という意味を込めています。


このブログでも、時々コーチングについて書いてきましたが、
何となく焦点がぼやけてしまうので、
こちらは数学教育と教育や学校のこと、
あちらではコーチングのこと、と住み分けようと考えています。


数学学習のメルマガもほぼ休刊に近い状態になってしまっています。
自分自身のタイムマネジメントをうまくやりつつ、
なるべく早く未完了を完了させていきたいと思います。


コーチングのトレーニングも含めて、
ようやく生活のパターンができあがりつつあります。
メルマガも近いうちに再開したいと思っています。
そら先生 * コーチングのこと * 16:49 * comments(0) * trackbacks(0)

コーチの資格について思うこと、あれこれ

昨日、コーチ21から認定コーチの認定証が届きました。
Web上で合格発表を見て、何度も確認していたのですが、
認定証が届き、ようやく間違いではなかったとホッとしました(笑)
合格発表をWeb上で確認するというのも便利には違いないのですが、
ちょっぴり不安もつきまといますね。

答案を提出(Web上で解答)したとき、
 これでダメだったら仕方がない、もう一度勉強しなおしだ、
という気持ちになっていました。
十分ではないかもしれないが、今できることはやった、
という達成感のようなものだと思います。

さて、認定証も届いたことですし、
これからは心置きなく(笑)、
 「(財)生涯学習開発財団認定コーチ(認定番号第2698号)」
を名乗ることができます♪

コーチングのサイトを現在制作中ですが、
自分で作っていますので、もうしばらく時間がかかりそうです。
予定では今月中にはアップできるはずです。

コーチングについてお知りになりたいという方は、
コーチ21の説明のページをご覧になるといいかと思います。

 → コーチングとは

コーチングそのものを勉強したいという場合にも、
コーチ21のCTPはお薦めです。
費用が安くないのが難点ですが…(苦笑)

コーチの資格も色々あるようですが、
本当に信頼できる資格は少ないように思います。
中には単に資格名だけ与えるようなものもあるようです。
そんな中で文部科学省所管の(財)生涯学習開発財団の認定を受けている
「認定コーチ」は信頼できる資格の一つではないかと思っています。
(だからといって「抜け道」や「ズル」が全くないとは思いませんが…)

 → (財)生涯学習開発財団 財団資格認定団体


明日は共育コーチング研究会の研究大会です。
多くの方が参加される予定になっていますので、とても楽しみです!



なるほど!と思ったら、ぽちっと応援していただけると嬉しいです(^^)

人気blogランキングへ

にほんブログ村 教育ブログへ

ぶろぐひろばへ
そら先生 * コーチングのこと * 18:15 * comments(0) * trackbacks(0)

夢をかなえるゾウ

夢をかなえるゾウ
夢をかなえるゾウ
水野敬也


インドの神様ガネーシャが課題を与えますが、
それらはすでに知っていたはずのことばかりです。

結局、行動についての知識がその人にとってプラスに働くかどうかは、
実行するか否かに掛かっている、ということではないかと思っています。

こうすればうまくいく、と分かっていても、
行動しなければ、何も手に入りません。

感銘を受ける話を聞いて、目からウロコが落ちることはよくありますが、
長続きしないことが多いものです。
「継続する」ことが、いかに難しいことか…
これをやろう!と決めても、
本気でやろうと決めたのに続かない…
そんなことはあるものです。

コーチは、継続的なサポートをします。
うまくいかないとき、
行動が停滞しているとき、
どう行動していいか迷っているとき、
コーチングカンバセーション(会話)によって、
自分の気持ちを新たにしたり、
自分の本当の気持ちに気づいたりして、
また歩き始めることができるのです。

この『夢をかなえるゾウ』のガネーシャはコーチではありませんが、
行動のきっかけを与え、
行動を継続するように刺激を与え続けている、
そんなところはコーチングに似ているように思います。

明後日、小栗旬主演のスペシャルのドラマが放映されます。
同日の深夜、水川あさみ主演の連続ドラマがスタートします。
連続ドラマの方はオリジナルストーリーだそうです。
いずれにしても、古田新太がガネーシャをどう演じるのかが楽しみです♪

原作のガネーシャ、けっこう好きなんですよね(笑)



なるほど!と思ったら、ぽちっと応援していただけると嬉しいです(^^)

人気blogランキングへ

にほんブログ村 教育ブログへ

ぶろぐひろばへ
そら先生 * コーチングのこと * 20:15 * comments(0) * trackbacks(0)

認定コーチの資格が取れました!

昨年12月からコーチングのトレーニングを始めたと書いてから
早くも半年以上が経っています(苦笑)
私がトレーニングを受けているのは、
coach21のCTP(コーチ・トレーニング・プログラム)で、
気がついたらあと少しで1年になろうとしています。

 →coach21のWebページはこちら


7月に認定コーチの試験を受け、何とか合格することができました。
10月にならないと正式に名乗ることは出来ないのですが、
「(財)生涯学習開発財団認定コーチ」という資格をゲットしたのです♪
資格がコーチをするわけではないのですが、
資格のあるなしでやっぱり違うかな〜〜、なんて思ったりします。


1月に前の記事を書きましたが、
その頃から比べると経験も知識も増えたように思います。
この前の記事では、コーチは基本的に「教えない」と書きました。
これに間違いはありませんが、
ただあまり強調しすぎるとかえって良くないかな、とも思っています。

「教えたり、アドバイスしたりすることは必要最小限にとどめる、
 提案や情報提供などすることがある、
 最終的にそれを選ぶかどうかは相手の意志に任せる」

というのが、今の私の考えです。


コーチングに対する捉え方や定義も人それぞれだと思います。
まだまだ若い、良い意味での発展途上の分野。
前にも同じようなことを書きましたが、
人を相手にするものなので、これで全部うまくいくとかこれで完成、
といったものはないのでしょう。


とりあえず資格は取りましたが、ここからがスタートだと考えています。
日々精進です!


P.S.
私が現在所属している共育コーチング研究会の研究大会が、
10月5日(日)に開催されます。
研究大会といっても、難しい話をしようというのではなく、
子どもを持つ親や先生のためのセミナーを行うものです。
参加型・体験型のセミナーですので、その点はご承知おきください。
詳しくは、共育コーチング研究会のWebページをご覧ください。
 →共育コーチング研究会
費用は、9月30日までにお申し込みの場合は2,000円で、
10月に入ってからだと3,000円になります。
お早めのお申し込みがお得かと。。。(笑)

この研究会のコーチ陣はベテランの方が多く、実力者ぞろいです!
絶対にお得なセミナーだと思いますよ!!!
そら先生 * コーチングのこと * 19:50 * comments(0) * trackbacks(0)

コーチングスキルのトレーニング

昨年の12月からコーチングスキルのトレーニングを受け始めました。
コーチングそのものについては、昨年6月くらいから本を読み始め、
Webなどを利用しながらいろいろと調べていました。

生徒を指導していくにあたってあれこれと悩んでいたのですが、
ようやく自分の求めていたものに出逢った気がします。
ただ、コーチングは基本的には1対1のプロセスなので、
クラス単位で指導の基本とする学校教育にどう取り入れればいいのか、
果たしてうまく機能するのかなどの疑問が湧いてきたのです。
それらを考えようと思っても、
コーチングスキルを身につけなければ何も始まらないと考え、
思い切ってコーチングスキルのトレーニングを受けることにしたのです。

「思い切って」というのは、
このトレーニングにはお金と時間が相当掛かるので、
なかなか踏ん切りがつかなかったのです。
最終的にはコーチとして独立・起業することも視野に入れながら、
このトレーニングを受けることにしました。

コーチというと、スポーツのコーチが真っ先に思い浮かぶと思います。
技術とかを教え、指導する人というイメージもあると思います。
しかし、コーチングで言う「コーチ」は基本的に教えません
ここが世間でのイメージとの大きな違いではないかと思います。

では、何をするのか?

コーチは、クライアントの目標を達成するために
 ・質問や会話
 ・継続的な関わり
 ・一人一人に合わせた対応
を行っていきます。

質問をすることによって、
 ・目標に向けて何をすればいいか?
 ・どういうプランで取り組んでいけばいいか?
 ・自分が持っているもの(能力・知識・環境など)は何か?
 ・目標達成には何が必要か?
というようなことを明らかにしていきます。
現状と目標を明らかにし、そのギャップを認識することで
目標達成のための方法やスケジュールをクライアントと一緒に考えます。
会話をすることによって、クライアントは自分の考えを再認識します。
また、自分自身について気付いていなかったことを発見したりします。

ちょうど、
 「敵を知り、己を知れば百戦危うからず」
といった感じですね(笑)

よく聞く言葉ですし、口で言うのは簡単ですが、
実際にはなかなかできないのではないかと思います。
私自身できませんでした(涙)
そこで登場するのがコーチです。

コーチは教えません。
考えるのはクライアント自身です。
提案をすることはあります。
でも、それを選ぶか選ばないかは、クライアントの自由です。
クライアントが自分で考え、
自分で決めて、
自分で実行していく。
そのお手伝いをするだけです。
答えを「教え」てしまったら、思考はストップしますし、
何より自分の中から出てきたものではないので、
続かないことが多いです。
意欲も湧かなかったりします。

これまでずっと、
生徒が自発的に、主体性を持って勉強したり行動したりするには
どうしたら良いのかを考えてきました。
コーチングはその答えの一つだと思っています。

まだ、これから学ぶことはたくさんあります。
完成はないでしょう。
なぜなら、この世に存在する人の数だけコーチングがあり、
コーチによってもさまざまなアプローチの仕方があるからです。

今日もこれからトレーニングです。
課題なども多いので、それなりに大変ですが、
とても楽しく取り組んでいます。
コーチングのトレーニングを受け始めてから、すごく変わった、と
周りの同僚から評価を受けています。
嬉しいことです(^^)

40代の新米コーチです!
ヨロシクお願いします(^-^)/
そら先生 * コーチングのこと * 20:17 * comments(0) * trackbacks(0)
このページの先頭へ