<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 先生は褒めるのがヘタ? | main | ニコリの「数独」の本を買いました♪ >>

数独が流行っているみたいですね(^^)

昔から、なぞなそ、パズルの類は好きでした。
うちの長男は、パズル系は余り好きではないですが、
次男はジグソーパズル、なぞなぞから始まり、パズルは大好きですね(^^)
小さい頃(次男の話です)は、ジグソーパズルを作っては崩し、
作っては崩し、を繰り返していました。
もちろん、そんなに大きなものではありませんけどね。


ところで、最近「数独」が流行っているようですね。
もちろん、「数独」の存在は知っていましたし、
割と好きなパズルの1つですが、
つい最近まで流行っているとは知りませんでした(笑)


教員室で、時間の空いている先生が、
ネットで数独をやっているのを見かけることがあり、
(おいおい、仕事しろよ…w)
へえーー、数独のサイトがあるんだ、くらいにしか思っていませんでした。
そうしたら、ある先生が別の数学の先生に数独のやり方を聞いていたので、
「数独」の話題を振ってみたら、
「今流行ってるんですよね〜」との返事。


そうなんだ…


流行にはとんと疎いもので…(笑)


そういえば、電車の中吊り広告に、
数独の本の宣伝があったっけ…
(その時点で気づけ、って?)


中吊り広告にあったのが、この本です。
 ⇒ ニコリ「数独」名品100選
パズル誌出版社「ニコリ」が擁する数独作家56人が、
これぞ名品!と思うものを自選し、それをさらにニコリが100個まで
厳選してできあがった「数独」の傑作選とも呼べる本だそうです!


面白そうですね〜〜。
ちょっとムズムズしてきました(笑)
でも、今はまだ買いません…
いえ、買えません(涙)
なぜなら、まだまだ仕事が山積みなんですから!
メルマガの原稿も書かなきゃいけないし…


それに!
ついこの間『ゲド戦記(全6冊)』(岩波書店)を買ったばかりなんです。
今読んでいるのは、河合隼雄先生の『影の現象学』(講談社学術文庫)です。
『影の現象学』(講談社学術文庫)を読んで、それから『ゲド戦記1〜影との戦い』を読みます。
ちょっとこだわってみたかったんです(笑)



面白かった or なるほど!と思ってくださった方は、
ぽちっと応援していただけると嬉しいです(^^)


人気blogランキングへ

にほんブログ村 教育ブログへ

ぶろぐひろばへ
そら先生 * 気になる本 * 17:55 * comments(0) * trackbacks(1)

コメント

コメントする









トラックバック

ジグソー パズル

ジグソー パズルの情報サイトです。
From ジグソー パズル @ 2007/03/04 9:28 AM
このページの先頭へ