<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 受験勉強の弱点を克服! | main | これはけっこう真面目な本です >>

『虹色★ロケット』を観てきました!!

下北沢の小さな小さな映画館トリウッドで、
1月4日から上映されている『虹色★ロケット』を
7日に家族みんなで観てきました♪
とても面白く、とても感動した映画でした。


ご存知ない方も多いと思いますので、
ポイントになるところを少しだけ説明します。


何とこの映画、
脚本、撮影、監督、編集、音楽に至るまで、
すべて高校生が作ったものなのです!
出演ももちろん、高校生。
(先生も何人か出演)


千葉県の県立高校3年生(当時)が
一昨年の10月から12月にかけて、
「命」をテーマにした映画を製作。
全校生徒に対して各教室のテレビで上映したところ、
拍手の起こった教室もあったそうです。


昨年夏の高校生対象の映画コンクールに出品したそうですが、
それに関しては60分の規定を超えてしまったため、
(74分だったそうです)
選外となってしまいました。
しかし、審査員の一人であった短編映画館トリウッドの代表が、
教室だけでなく一般公開にも堪えると判断して、
同館での上映を決めたそうです。


んーーー、
私なんかが書くよりも、そのあたりの詳しい事情は、
東京新聞のホームページに特集記事がありますので、
そちらをご覧いただければ、と思います。
 ⇒ 東京新聞 TOKYO発 高校生が撮った「命」


実は昨年の11月に、カミさんが東京新聞のこの記事を読み、
年が明けたら観に行こう!と言っていたのです。
で、せっかくだから子ども達も一緒に連れて行こう、ということになったのです。


次男坊(小6)にはちょっと難しかったようで、
よく分からなかった、と言っていました。
長男(中3)は、面白かった!と言ってました(^^)


もちろん技術的にはまだまだという感じはあります。
カメラがちょっと安定せずに揺れてしまうところがあったり、
セリフの聞きとりづらいところがあったり、、、
まあ、そのあたりはご愛嬌かな、と(笑)
演技だって、もちろんプロの役者にはかないません。
(一部のヘッポコ芸能人よりは格段に上手いと思いますが…)
でも!逆に言えば、プロの映像とつい比べてしまいたくなるくらい、
素晴らしい作品なんです!!


作品の中に自殺願望の女子生徒が出てきます。
彼女が思い悩んでいたことと
同じようなことを考えていた時期があります。
それによって自殺をしようと思うところまで、
深く考えていたわけではありませんが。。。
多くのことを思い出させてくれ、
多くのことを考えるきっかけを与えてくれ、
そして
素直な感動を与えてくれました。


気がついたら、作品の中に入り込んでいて、
思わず笑い、涙がこぼれそうになり、
あっという間に過ぎた74分でした。


素晴らしい台詞も多いです。
パンフレットには名言集が載せられています。
なかなか重みのある言葉が多いです。

 「生きる『覚悟』はできたか?」
 「死ぬより生きることの方が100倍苦しくて、100倍楽しい」
 「世の中には色んな人がいる。みんなあんたと同じなわけじゃないんよ」


パンフレットは200円ですから、
これは買わなきゃいけませんね!(笑)
メンバーの座談会も載っています♪(^-^)


制作チームの名前も素敵です。
 「ラチメリア・カルムナエ」
シーラカンスの学名から取ったそうです★
ちょっと舌を噛みそうですけどね(笑)


主題歌の歌詞も、曲も、歌もいいです。
もしこの映画がDVDにでもなったら、即買っちゃいますね(^^)


ストーリーについてはここでは敢えて触れません。
多くの方に観てほしいと思ってこの記事を書いていますが、
ネタバレしてしまいそうなので、逃げます。。。←卑怯者?(笑)
公式サイト等には、ストーリー紹介もありますので、
興味を持ってくださった方は、
 予告編@youtube
 トリウッドのホームページ
 虹色★ロケット公式ホームページ
 虹色★ロケット公式ブログ
などをご覧ください。
興味がなくても、ココまで読んだなら、
ちょっとぐらい見てほしいな、なんて(笑)
特に予告編は見ごたえがあります!!


最後に、トリウッドはホントに小さな、
客席46の可愛らしい映画館です♪
『虹色★ロケット』の鑑賞券は大人1,000円、高校生以下700円です。
仕事の帰りに、また観に行こうかな(^^)
そら先生 * 日記 * 19:46 * comments(4) * trackbacks(2)

コメント

突然すみません。
虹色★ロケットの制作スタッフで神役のくわばらです。
ご家族で見に来てくださるなんて、ほんとにありがとうございます。
パンフレットまで買ってくださったようで・・・。
詳しく宣伝までしてくださって・・。

>彼女が思い悩んでいたことと同じようなことを考えていた時期があります。

こういった考えを持ったことのある人って、すくなくはないんですね。いろいろな感想を読んでいく中で、たくさんの大人の方の考えや気持ちを知れて、ほんとに幸せです。
また、この映画で何か感じたものがあったようで、映画で伝えたいことが伝えられたようで、嬉しいかぎりです。
中学生のお子様も楽しんでくれたようで、何か感じてくれてたとしたら、ホントに嬉しいです。

どうも、突然失礼いたしました。
Comment by くわばら @ 2007/01/11 1:50 AM
>くわばらさん
コメントをありがとうございます!
とっても嬉しいです(^^)

神様、良かったですよ♪
うちでも大変な人気です(笑)
ハルカさんとの掛け合いが絶妙ですよね。
特に、あの縁側でのシーン!最高です。
妙に人間くさい(?)神様で、
思わず吹き出してしまいました(^^ゞ

これからも頑張ってください!
Comment by そら @ 2007/01/11 10:59 AM
わざわざこちらのブログのほうに書き込んでくださってありがとうございます。

縁側のシーンは監督もお気に入りのカットらしいです。笑

応援ありがとうございます!これからも頑張っていきます!
Comment by くわばら @ 2007/01/12 1:34 AM
ブログへの書き込み、ありがとうございました。虹色ロケット、面白そうですね。機会があれば見たいと思います。
Comment by きじ @ 2007/02/01 12:48 AM
コメントする









トラックバック

芸能情報

芸能情報に関する情報を提供するブログです。 少しでも役に立てたらいいです。
From 芸能情報 @ 2007/01/09 9:05 PM

マスメディアの登場と芸能人の変化

新年になると今年はなにか物にするぞと考えます。 もともと芸能人は日々の糧ば得るにはまうごつ不安定な職業で、その歴史は古くから差別の対象であった。
From 芸能人のブログランキング @ 2007/01/11 4:45 PM
このページの先頭へ